♪書いている人♪

♪はじめまして♪

♪私のプロフィール♪

高校時代の修学旅行以来、京都に夢中になりました。結果、京都で学生生活を送り、京都人の夫と結婚。 いろいろ京都の美味しいものを探しています。 京都のお漬物が大好きです。

♪おすすめの品♪

京漬物通販

千枚漬通販

貫禄の老舗・村上重本店(むらかみじゅうほんてん)さんへ♪

0
    JUGEMテーマ:京都グルメ

     
    京都のまちなかにある、有名なお漬物屋さんといえば、1832年(天保3年)創業「村上重本店」さんですね。
    村上重本店
    四条河原町のマルイ(前:阪急百貨店)さんの南側の小さな筋を入って行ったところにありますが、周りがビルだらけなので、はじめて行く人にとっては、えっ、こんなところに?お漬物やさん?と、おそるおそる入っていくこととになるかもです(笑)

    しかし、そんな雑居ビルの中に囲まれても、この貫禄のたたずまい、素敵ですよね。私は老舗のノレンをくぐると、背筋がしゃきっとする感じがして大好きです。矢印上

    村上重さんのことを知らない方に、しおりの文章から抜粋してみました。
    -沿革(村上重でいただいたしおりより抜粋)- 村上重は、1832年(天保3年)の創業以来、素材の持ち味を生かす、家伝独自の製法で、季節限定の漬物を製造してまいりました。中でも当店名物の「千枚漬」は、発酵法の製法にこだわり続け、今日では「村上重の千枚漬」として、広く全国の皆様よりご愛顧いただいております。
    都のあった京都では、100年くらいお店をされているだけでは、なかなか老舗と言ってもらえなかったりするんですが、おつけものは元来、自宅で漬けるもので、行商が多く、お商売をされている漬物店というのが少なかったようです。ですから180年のお漬物屋さんといえば、かなり歴史があるの方だと思います。

    四条河原町の南一筋目を東へ入っていくと・・・

    四条河原町一筋南
    石畳の小さな路地(ろうじ)の奥に、のれんが見えてきましたよ。とってもワクワクしますね〜ハートき
    ちなみに、このワクワク感を上昇させているのは、この路地いっぱいにただよう、かぶらや野菜の香り。この香りが、お漬物やさんに近づいてきたときの期待感を高めてくれるんです \(^O^)/
    店内から外を見た図。お店の中から外を見るのも風情があっていいなと思います。これは南北の通りですが、東側は木屋町だったりするので、飲食店がたくさんあります。

    せっかくですので、店内写真どんどんアップ、いってみましょう〜♪(撮影の許可はいただいております
    村上重本店、店内
    なんともレトロな感じの時計と店内。
    9月に撮影しましたが、暖簾も季節に合わせてありました。

    村上重の店内
    店内の様子。
    冷蔵ケースにたくさんおつけものが並んでいました。
    私の目当てはしば漬け千枚漬の季節が楽しみです。

    次の記事では商品紹介をしたいと思います。

    応援してね♪
    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 惣菜・漬物(グルメ)へ

    【村上重さん店舗情報】
    〒600-8019
    京都市下京区西木屋町四条下る船頭町190
    電話 075-351-1737 

    コメント
    コメントする