♪書いている人♪

♪はじめまして♪

♪私のプロフィール♪

高校時代の修学旅行以来、京都に夢中になりました。結果、京都で学生生活を送り、京都人の夫と結婚。 いろいろ京都の美味しいものを探しています。 京都のお漬物が大好きです。

♪おすすめの品♪

京漬物通販

千枚漬通販

おもてなしが素敵・北区紫野「大こう本店」さんに行きました。

0
    JUGEMテーマ:京都グルメ
    大こう本店・店内写真
    とても寒く、朝から雪が積もったとある日曜日。京都南部での積雪は珍しいです。こんな寒いときこそ、京都のおつけもんは美味しいです。
     
    ご紹介するのは、大徳寺のすぐ南にある「大こう本店」さん。十数年前に、一度だけ寄せてもらったことがありますが、本当に久しぶりにまいりました。結婚して、住居が遠くなりましたので、今はこの辺りに来るのも年に一度あるかないかです。
     
    大徳寺の近所にある今宮神社のあぶり餅が好きで、遠方から友達が来てくれたら、観光めあてにこの付近を案内するくらいですので、久しぶりにお店に立ち寄ることができて嬉しく思いました。ちなみに、今宮神社のあぶり餅はこんな感じ♪
    今宮神社かざりやのあぶり餅
    以前、お店の雰囲気にとても和んだ印象がありましたので、いつかもう一度、大こう本店さんに行ってみたいと思っていたのです。(もし、今宮神社、大徳寺、船岡山に観光の機会があれば、大こうさんでのお漬物購入がおすすめです。)

    大こう店内・調度品

    お盆の五山送り火(大文字の一つで、「船形」)で知られる船岡山の北に位置していて、市バスの「建勲神社前」のバス停がお店のすぐ前にあります。
     
    店内は以前と変わりなく、珍しい掛け軸や調度品、美しい季節のいけばな、大きな木のテーブルに椅子があり、入るなり、暖かくほっこりする雰囲気がただよい、紺の作務衣を来た美人の店員さんが「いらっしゃいませ」と迎えてくださいました。

    まずは、「お漬物の試食をしてくださいね。」と、あたたかいほうじ茶と、お漬けもんの盛り合わせをお盆に載せてテーブルに持ってこられました。よそでは着席しての試食はあまりないので、嬉しいですよね。色とりどりのお漬物で、どれを購入しようか迷ってしまいます。

     
    大こうの京漬物・試食

    わーいニコッ矢印上 どれからいただこうか、迷ってしまいます。き 間違ってるかも知れませんが、手元のパンフレットと照らしつつ、記憶をたどりながらご紹介。左の器のお茶に近いところから時計回りに、甘酢漬切赤かぶ、大こう名物赤かぶ(未確認)、柚子の香り柚の里、長芋、千枚漬、味かぶら、(中央)大こう名物大徳寺漬。

    そして、右の器は、お盆のお茶に近いところから時計回りに、里ごぼう、本干し沢庵、ワインらっきょ、瓜奈良漬、一休かりかり漬(未確認)、西瓜奈良漬、からし漬、(中央)京志ば。
     
    あまりお酒は飲めなくなりましたが、これをあてにイッパイ行きたいですね〜ハート どれもおいしかったですが、まず、選んだのが、左の器の中央「大こう名物大徳寺漬」。よそのお店にも似たような商品はあるのですが、こちらのお品は、しそとミョウガが入って味もしっかりしていました。そして、「本干し沢庵」を沢庵好きな家族のお土産に。

    これだけたくさんあるんですもの、選ぶのが難しいです・・・。
     
    試食に入ってない商品で、定番の大根の浅漬ですが、大こうさんのは、大根を途中でふたつに曲げてパックされていました。ということは、大根が曲がるくらい圧しが効いてきっと美味い!と断定し「こぶ巻大根」も候補に。そして、京野菜ではないのですが、滋賀の日野菜を浅漬けにした「日の菜漬」、葉っぱの色が調味液に出て薄紫色が綺麗な季節商品「からし菜漬」を購入しました。
     
    浅漬けばかり購入すると、日持ちがしなくて、じっくり味わっているヒマもなく大変ですが、「季節限定」なんて言われたら、やっぱり気になりますよね。野菜が夏にないものが多いですし、やはり、買うなら今でしょ!

    結局、上記の4品+お土産1品を購入しました。開封が楽しみです♪
    お味の方も、引き続きレポートいたします。

    【京つけもの処 大こう本店 店舗情報】

    〒603-8406 京都市北区紫野北大路通大徳寺南門西北側
    TEL 075-493-4649 営業時間9-18時 1.2月のみ水曜定休
    店舗東側に駐車場あり 

    応援してね♪
    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 惣菜・漬物(グルメ)へ
     

    コメント
    コメントする