♪書いている人♪

♪はじめまして♪

♪私のプロフィール♪

高校時代の修学旅行以来、京都に夢中になりました。結果、京都で学生生活を送り、京都人の夫と結婚。 いろいろ京都の美味しいものを探しています。 京都のお漬物が大好きです。

♪おすすめの品♪

京漬物通販

千枚漬通販

御すぐき処 なり田 上賀茂のイチオシすぐき漬け屋さんのお店に行きました。

0
    JUGEMテーマ:京都グルメ
    なり田の門

    ちょっと小難しい話になり、すんまへんなー、ちょっと聞いとくれやす。
    京都には三大漬物いうのがありまして、「千枚漬・すぐき・しば漬」いいますねん。みなさん、千枚漬としば漬はよくご存知でお土産に買っていかはりますけど、うち、ほんまは、一番インパクトのある京都のお漬けもんいうたら、すぐきやと思いますねん、すぐき漬け
     
    ・・・と冒頭からすみませんね。怪しい京都弁で。はじめ食べたときは、おおっ...(無言)となりましたが、今では大好きです。まあ納豆やふな寿司になれていくようなもの、と言ったら大げさになるのかも知れませんが。

     三百年の伝統のある、上賀茂の御すぐき処・なり田さん、私が一番大好きなすぐきやさんです。
    すぐき漬けファンにとっては、そろそろ、すぐきの新漬けが漬け上がる季節になりました。寒くなり、千枚漬けや、新漬けのすぐき漬を購入してから記事をアップするつもりでしたが、まず、夏の様子も一度アップしておきます。

    これは、お店の門の内側から道路側を見たところ。
    すごく風情がありませんか?道行く人々も絵になる風景です。
     
    なり田の門
     
    なり田さんのお隣はすぐに世界遺産・上賀茂神社があり、その道路には、上賀茂の社家が並んでいます。この風景は写真でもよく見かけますが、とても素敵だと思います。
    上賀茂の社家

    このお店、とっても敷居が高そう、と知らない人なら思うかも知れませんが、せっかく京都に来て、上賀茂神社に参拝される機会があるなら、ぜひ行ってみてくださいね。お店は高い天井があって、梁の見えるような造りになっています。カッコイイです。

    おまたせしました! お店の中央にある、冷蔵ケースにぎっしり並んだお漬物です。美味しそう!!
    紫葉漬(しばづけ)が新漬けの頃ですから、結構暑い時期だったんですね。
    なり田店内

    お店の方に許可を得て、店内やお漬物の写真を撮らせていただきました。
    しばらく、ってどういう意味なんでしょうね、お店の方に聞くのを忘れていました泣き

    そして、私たちが購入したのは、「ザ・乳酸発酵シリーズ(勝手に名づけた)」
    すぐきに柴葉漬け、そして、きざみすぐき。ああ〜、食べるのがとても楽しみです。なり田さんのきざみすぐきのこの茎+葉の混合具合も結構好きなんですよね。
    なり田店内すぐき漬

    この季節のすぐき漬けは「時候慣れすぐき(じこうなれすぐき)」と言います。新漬けが冬に出るのですが、それが割りとあっさりした味なのに比べて、時候慣れすぐきは、かなりしっかり漬かって、酸味や甘味や複雑な味わいになります。私は新漬けも時候慣れもどちらも好きです。できれば、すぐきファンとしては、あなたにどちらも試してみてほしいハートと思いますが。

    なり田さんの店内のPOPに時候慣れすぐきの説明がありましたので、引用します。
    <夏すぐき> 冬に漬け込んだすぐきを自然発酵させたものを時候なれと申します。冬の新漬け、夏の時候なれ、二季の旬がございます。十分に発酵していて、酸味の中にも旨みが感じられる京漬物でございます。

    今、御すぐき処なり田さんでは、すぐき漬けの新漬けの受付をされているそうです。12月上旬に漬け上がるそうで、楽しみです。き 
    >>なり田のすぐき漬けを見る



    【御すぐき処なり田 店舗情報】
    〒603-8076 京都市北区上賀茂山本町35番地
    TEL 075-721-1567



    応援してね♪
    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 惣菜・漬物(グルメ)へ


    >>次の記事、
    「御すぐき処 なり田 上賀茂のイチオシすぐき漬け屋さんのお漬物を試してみました。」を見る

     

    コメント
    コメントする