♪書いている人♪

♪はじめまして♪

♪私のプロフィール♪

高校時代の修学旅行以来、京都に夢中になりました。結果、京都で学生生活を送り、京都人の夫と結婚。 いろいろ京都の美味しいものを探しています。 京都のお漬物が大好きです。

♪おすすめの品♪

京漬物通販

千枚漬通販

懐かしい出町の漬物店・野呂本店へ

0
    JUGEMテーマ:京都グルメ
    野呂本店
    ある昼下がり、用事で出町柳方面へ。河原町今出川を少し上がったところにある「出町ふたば」さんで定番の豆餅を買おうかと思ったら、平日にも関わらず、すごい行列。京都ってあまり行列しないんですけど、あそこだけは毎度すごいですね。これが年末になると、鏡餅を求める人で、さらにたくさんの人だかりになるんです。矢印上

    豆餅をあきらめて、出町の商店街を通り、寺町通りへ。学生時代に通っていた懐かしい女子大にほど近い、閑静な住宅街の中にこじんまりとした店構え野呂本店があります。何年か前の夏に来たときは、金魚や水草の入った鉢が外に置いてあり、季節感を感じるお店でした。

    お店の中はこんな感じ。お店の元気なお姉さんに許可をいただいて撮影。京都は、こうした店の奥にあるお庭がとても素敵なことが多いです。お店の雰囲気もお客さんの大きな評価につながっていると思います。野呂本店さんのお漬物は、京都の主要な百貨店ではみかけないように思いますので、ぜひ、お店に足を運んでくださいね。きき

    野呂本店内
    そして、野呂本店のお漬物といえばやっぱり、コレですよね、
     
    といいつつ、全然関係のないお漬物の写真を載せてしまいます。(すみません、この後アップする野呂さんのお漬物をいただいた感想記事に、その「野呂本店といえば」のお漬物のことを詳しく載せます泣き

    野呂店内漬物
    よく漬かっていそうな、たくあん漬。一丁漬日向。長〜いおつけものでした。樽の中に入ったり、つぼに入ったりして、雰囲気が出て素敵ですね。不思議なことに、こういう素朴なお漬物の味わいが歳とともに分かるようになってくるんですね。ちなみに小学生のわが子は親の影響か、発酵のよくきいた漬物が大好きですよ。
    ちなみに、野呂本店さんは、お漬物だけではなく、ちりめん山椒系の商品も置かれています。

    そして・・・
    野呂本店内漬物

    こちらは浅漬。赤かぶの色がとても鮮やかですね。ちなみに、千枚漬はこの写真の右上にちらっと写っていますが、この下の聖護院かぶらというのは、千枚漬と同じような味わいで、千枚漬のサイズになりきれない蕪に刻みを入れて作ってあるそうです。

    江戸時代の千枚漬というのは、このような、蕪に刻みを入れて漬けただけのシンプルなものだったと聞いていますから、これはもしかしたら千枚漬の原型に近いかも知れませんね。

    購入したお漬物の感想に続きます。>>野呂本店の千枚漬・青てっぽうを美味しくいただきました。

    【野呂本店さんの店舗情報】
    京都市上京区寺町通今出川上る 野呂本店
    075-231-0749


     
    応援してね♪
    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 惣菜・漬物(グルメ)へ

     

    コメント
    面白い事を始めましたね。
    これからも、楽しみにしています。
    また、近くまでお越しになられたのなら、出町柳駅に顔を出して下さいよ。
    待ってまーす。
    • ヤブちゃん
    • 2013/11/19 10:48 PM
    ヤブちゃん、ログインしてなかったので、長らくコメントに気が付かずごめんなさい。読んでいただいて、本当に嬉しいです。このブログ、全然アクセスが来なくて人気がないんです(笑)それでも細々と続けていきます。あと、出町の近くでお仕事しているんですか?もう10年くらい会ってないですね!
    • スイカズラ
    • 2013/12/06 10:44 PM
    コメントする