♪書いている人♪

♪はじめまして♪

♪私のプロフィール♪

高校時代の修学旅行以来、京都に夢中になりました。結果、京都で学生生活を送り、京都人の夫と結婚。 いろいろ京都の美味しいものを探しています。 京都のお漬物が大好きです。

♪おすすめの品♪

京漬物通販

千枚漬通販

西利の千枚漬を1週間かけて味わいました。

0
    JUGEMテーマ:京都グルメ

    前回の記事、「近所の西利さんで紅白千枚漬を購入しました」の続きです。

    nisirisenmaizuke
    漬物用の鉢でもないのですが、家にあった黒い器がようやく生かされるときがきました(笑)
    盛り付けのセンスがなくてごめんなさい。泣き 8等分の方がよかったかも知れないですね。これは6等分です。購入したその日の夕食をいただく前に撮りました。台所に甘酸っぱい香りが広がり、本当に心がおどります♪ 千枚漬、大好きです手ハート

    感想は・・・あ、浅い。けっこうパリパリした感じ(笑)
    実は売り場の人にゆっくり食べると言うと、日付の浅いものを選んでくださったんです。まだ蕪の新鮮さが残っているような雰囲気です。もう少し圧しがきいているほうが個人的には好きですね。赤かぶらの千枚漬(風)も歯ごたえがよくて、紅白で選んで贈答品にする価値はあると思います。
     
    若いころは、西利さんの、この甘酸っぱい千枚漬が好きだったのですが、歳とともに、刺激の少ない、もう少しひなびた味が好きになってきました。でも、賞味期限までもう少しありますから、ゆっくり味の変化を愉しむことにしました。

    近所の西利さんで紅白千枚漬を購入しました。

    0
      JUGEMテーマ:京都グルメ

      久しぶりに近くの大型商業施設へ行き、ウィンドーショッピング。11月に入り、そろそろ冬のお漬物が美味しくなってくる頃ですね。
       

      京都の大手漬物店・西利(にしり)さんのお店を覗いてみました。

      西利の紅白千枚漬

      西利さんの紅白千枚漬とは赤かぶらを千枚漬風にしたものと、一般的な千枚漬をセットにしたり、一緒に贈ったりするものを指すらしく、一つパッケージの中に赤と白の漬物が混合しているわけではないようです。

      それにしても、この赤かぶらの千枚漬風(あくまで「風」)のパッケージ、ナナメに入れてあって楽しいですね。つくづく、西利さんのパッケージは女性の心をグッとつかむなきハート・・・と昔から思っていたのですが、こういう細かい気遣いをされるところはずっと変わりがないです。

      大手の京漬物はどこでも買えるところが良いところでもあり、また、伝統食品としての稀少価値が薄れるところでもありますが、それでも変わらずこれだけの人気があるのは、それだけ観光みやげや地元のお客さんのニーズ(贈答も含めて)があるのだと思います。

      続きを読む >>

      | 1/1ページ |